2005年04月10日

世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし

「確かに桜はきれいだよ。それは認める。でもだからといってどうして日本人はここまで大騒ぎするの?どうしてこんなに誰も彼もが騒ぐの?」と上司にいわれて答えに詰まってしまった。「えっと、日本ではとにかく花見は大きなイベントのひとつだし…和歌にも詠われているくらいだし…むかーし昔からの伝統的行事のひとつだから…」と訳のわからない説明でごまかした。今年の桜は大騒ぎする価値があるほど見事に咲き誇っていると個人的には思う。ただ私の上司はクライアントとのミーティングの度に花見には行ったか、どこそこが一番見頃だ、と日本人からレクチャーを受けるのに飽き飽きしているらしかった。確かに外人から見ればなぜ桜の開花がトップニュースになるのか、なぜローマ法王葬儀のニュースと同じくらい時間をさくのか、理解に苦しむのかもしれない。
posted by バナナマフィン at 12:39| Comment(3) | TrackBack(1) | 2005年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカ人が大騒ぎするもので、私が理解できないのは。。。

1. 感謝祭のパレード
2. New Year's Dayのカウントダウン
3. 独立記念日の花火

アメリカ人って本当に派手なイベント好きですね。私からすれば、毎年同じようなうるさいイベントをやってて飽きないなーとあきれます。日本の桜見物の酔客もうるさいけれど、アメリカのイベントよりは静かでまだ許せる気がします。
Posted by くまちゃん at 2005年04月11日 08:44
こんにちはー!
私もブログを持っているのですが、今回初めてトラックバックを使いました。ですので、一応コメントにも通知しました。私は、桜は早く散るから満開でいるうちにできるだけ大騒ぎしなければならないのだと、外国人の友達に、日本人の総意であるかのように説明しました。(笑)
Posted by atsusuke at 2005年04月13日 10:30
思うに桜を肴に酔っ払うという形式が理解しにくいのかもしれません。アメリカ人はあまり日本人ほど過激に酔っ払わない印象を個人的にはもっていますがどうでしょうか。飲酒と喫煙にはかなり嫌悪感というか拒否反応を示すような気がします。私の上司はそれほどでもないのですが、以前何人かの外人が飲酒と喫煙をまるで大罪であるかのごとく語っていたのを聞いたことがあります。人前でくだを巻いたり泥酔したりする日本人の行動は全くもって理解不能なのでしょうね。
Posted by バナナマフィン at 2005年04月16日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

散り散り
Excerpt: 桜が散り始めた。 昨日と今日の風雨ですでに緑がかっているソメイヨシノもある。つい1週間前にはつぼみが膨らんできたとか、もう少しだとかいって依然として冬だったのに、桜が散ったということはすでに..
Weblog: ゆるみの極
Tracked: 2005-04-13 10:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。