2011年11月12日

携帯料金をどこまで下げられるか

私はドコモの携帯とiPhoneの2台持ちをしている。iPhoneを購入する前にいろいろシュミレーションをして毎月かかる固定費がどれくらいかを考えて、2台持ってもそれほど大きな差はないという結論に達したためiPhoneを購入したのが今年初め。今までの利用料金を振り返ってみた。iPhoneは毎月定額になってしまっているためドコモのほうでどれだけ金額が落とせるかが勝負になってくる。今年の半ばまでは本体価格の支払いが残っていたし、夏は海外で何度か使用したためあまり金額を落とすことができなかった。先日ようやく料金プランを変更しタイプシンプルバリューにした。これはメールし放題のプランで、通話をしなければかなり安いらしい。そして先月とうとう2000円を下回ることができた!やったー!ようやく自分が行ったシュミレーションの金額に近付いてきた。こうなるとどんどんエスカレートして、留守電機能もやめようかしら、なんて考え始めてしまう。それにしても携帯は電話として使うことがどんどん少なくなってきているのだなと改めて感じた。あとは2年拘束が切れたらiPhoneの契約を解約してWIMAXにすれば完璧。
posted by バナナマフィン at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。