2011年11月08日

パワポと冠詞

以前から気になっていたことがあった。私はノンネイティブなのできちんと冠詞を使うことは非常に難しく、いつも頭を悩ませているが、パワポの資料を作る際、ネイティブが作った資料でも名詞に冠詞が付いていない場合がよくあった。これっていいのかな〜と悩みながら、でも自分が訳す時はなるべくきちんと冠詞をつけるように努力していた。先日プロジェクトのアップデートの訳を依頼された時も自分なりに冠詞をつけて訳したが、配布された完成版を見て少し驚いた。見事に全部冠詞が取っ払われていたのだ。ネイティブがチェックして配布しているわけだからそれが正しいのかもしれないけれど、でもここまで無冠詞でいいのかしら?と思い上司に質問したところ、「コンサル系の人がよくやる手法。とにかく無駄を省こうという趣旨でやっている。文法的には間違っているけれど、パワポや箇条書きの報告書ではこれでも許されることが多い。」とのことであった。ふ〜ん、そうなんだ。じゃあ次回からパワポの英訳は冠詞一切無視でいいってことよね、と思いつつでも何かイマイチ腑に落ちない私である。
posted by バナナマフィン at 21:44| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。
ノンネイティブにとって冠詞は永遠のテーマですよね。
私も翻訳の際、
また、中学生の子供に説明する時も、
日々頭を悩ましています。

PPに限らず、タイトル内の冠詞も付けるか取るかで
良く悩みます。
Posted by caramel at 2011年11月11日 10:57
へー、おもしろいですね。参考になりました。
あれにちょっと似てるのかな・・。
理系の人が、「コンデンサ」とか、「トランジスタ」とか、「**センタ」とかいうのと。
「−」を省くための涙ぐましい努力?
ちなみに、学校出て最初に入った会社では、社内の書類のカタカナはいつもハンカクでした。スペスをセブするため?
謎は深まるばかりです。
Posted by dantanno at 2011年11月11日 14:51
caramelさん、冠詞は本当に難しいですよね。あと一般的な話をするときに単数にするか、複数にするかもよく悩みます。ネイティブの使い方を参考にしようと思っても結構人それぞれだったりするので一貫性が見いだせないのも難しさのひとつなのかもしれません。

dantannoさん、私もIT関連の翻訳をすることが多いのであの「ー」抜きには苦労します。マネージャーもマネージャなのかマネジャなのかマネジャーなのか、とか。さすがにカタカナ半角のルールはありませんが、数字は半角と全角どちらを使おうかよく悩みます。普通は半角対応ですが、元原稿がMSゴチックで数字が全角になっていたりすると今まで自分が数字は半角を使用していたのにその部分をコピペした際にそこだけ全角になってしまうからまた打ち直しとなってしまったり…。体裁を整える時間が非常に苦痛です。
Posted by バナナマフィン at 2011年11月12日 08:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234213949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。